楽天カードMastercard アクワイアラ3文字略号

最終更新:2022/6/21

他社アクワイアリング国内利用分

楽天カード (Mastercard) は、他社アクワイアリングのMastercard国内利用分において、確定前の利用明細に3文字のローマ字でアクワイアラが載る大変珍しい仕様となっています。

他社アクワイアリングのMastercard国内利用分は明細に「マスター国内利用 MXX [加盟店名]」と出ますが、MXXがアクワイアラを表しています。

略号一覧

ここに掲載した略号は確認できているものであり、新たな略号が登場する可能性があります。

略号が表示されるのは引き落とし金額の確定前までとなっており、確定後は加盟店名だけの表記になります。

Apple Pay/Google PayのQUICPayの利用分は「JCB国内利用 QP [加盟店名]」と表記されます。

明細例

  • マスター国内利用 MDF ビバホーム
  • マスター国内利用 MYH ペイペイ スキヤ
  • マスター国内利用 MOM マクドナルドモバイルオ-タ
  • マスター国内利用 MOC マツモトキヨシ
  • マスター国内利用 MLI オトトイ
  • マスター国内利用 MUC ペリエチバ
  • マスター国内利用 MCF ベイシアトウガネテン
  • マスター国内利用 MTF カツヤ チバトウガネテン
  • マスター国内利用 MWP APPLE COM BILL
  • マスター国内利用 MIO イオン トウガネ
  • マスター国内利用 MNS コ-ク オン
  • マスター国内利用 MJC ランドロ-ム
  • マスター国内利用 MRS ドラッグセイムスチバフジ
  • JCB国内利用 QP インリヨウジドウハンバイキ

オンアス取引利用分

楽天カード加盟店・楽天のサービスの利用分 (オンアス取引) には略号が表示されませんが、加盟店名の表記に加え以下1.~4.のどれかが記載されます。なお、こちらも明細確定後は表記が消え、加盟店名のみの表示になります。

  1. 加盟店名の後ろに半角カナや6桁の番号が表記
  2. 13桁の番号が表記
  3. 13桁の番号と5桁の番号が表記
  4. 何も表記されない (加盟店名のみ表記)

端末番号 (TID) について:決済端末の端末識別番号(TID) - 備忘録用

明細例

1.のパターン

イオンリテールやローソンでは店コード6桁が表記されています。

楽天市場利用分では、「[加盟店名] ラクテンイチバxxxxxx」(xxxxxxは6桁の番号) と表記されます。

  • TeddyShop ラクテンイチバ790036
  • アウトレットトラベラー ラクテンイチバ790014
  • 楽天ブックス  782861
  • 楽天SP 松屋フーズ アプリ  780792
  • 楽天Edyクレカチャージ  703390
  • ローソン 223964
    223964はウェストリオ千葉店です。店コードはレシートのほか、ホームページの店舗別ページURLでも確認できます。
  • イオンリテール 001789
    001789はイオンモール船橋・イオン船橋店です。店コードはテナントMP端末の売上伝票に記載の端末番号上5桁のほか、店舗ホームページのチラシ情報から適当なチラシを開き、そのページのURL「s_id=」以下の番号でも確認できます。

2.のパターン

13桁の番号は端末番号です。

  • アニメイト 柏 4974351046114
    明細に即時反映される加盟店でした。JET-Sの加盟店ではこのパターンになる場合が多いです。

3.のパターン

「[加盟店名] xxxxxxxxxxxxx yyyyy」と明細に記載されます。xxxxxxxxxxxxxは端末番号と思われます。後ろの5桁の番号yyyyyは伝票番号と同一であり、かつ承認番号の下5桁と同一になるようです。

  • 長崎屋 成東店 6593320212050 01308
  • 長崎屋 成東店 6593310212011 02157
  • 高島屋ステーションモール 6004900007120 24965

4.のパターン