(クレジットIC化前)JR東日本グループSCの決済端末

最終更新:2021/11/19

ICクレジット対応構成

JR東日本グループSCの決済端末・売上伝票 - 備忘録用

ICクレジット対応以前の構成

操作端末が東芝テック富士通NECに分かれます。いずれも交通系IC R/W (パナソニック/JREM BT2 (JT-R591CR) または VT-9290) が接続されます。

基本的にはSuica、クレジット、JRE POINTが導入されます。銀聯を追加しているSCやJRE POINT未導入のSC (エキュートなど) もあります。

東芝テック (IP-4500 または POSターミナル)

多くのJR東SCで見られる構成です。順次東芝テックのICクレジット対応構成へ更新されています。

POSを持ち込むテナントはIP-4500が設置され、そうでないテナントは東芝テック製POSターミナルが設置されます。

電子サイン用にワコム製サインパッド (STU-500、STU-300、STU-540 *1 ) が接続されます。銀聯導入SCではPINパッド (PADCT-4100) が接続されるか、サインパッドでPIN入力を行います*2

食品売場のレジ (PrimeStore) では、POSに交通系IC R/WとPINパッド *3 が接続されており、POSで決済処理を行います。サインパッドは省略されており、紙伝票へのサインとなります。

IP-4500

クレジット

f:id:ri25r:20210110124054p:plainf:id:ri25r:20210110124111p:plain
JRE CARD J MS・VIEW仕向・本確省略
ペリエ千葉 吉野家
JRE CARD MS
ペリエ千葉 吉野家

機器構成:東芝テック IP-4500 + パナソニック/JREM BT2 (JT-R591CR) + ワコム STU-500

クレジット売上票は店控えも印字されます (クレ客控→クレ店控→ポイント伝票の順番で出力 *4 )。

 

f:id:ri25r:20200919002816p:plainf:id:ri25r:20200919002823p:plain
楽天カードM MS・UC仕向・本確省略
(確定前)マスター国内利用 MUC ペリエチバ
VIEW付帯JREP MS
ペリエ千葉 丸亀製麺

機器構成:東芝テック IP-4500 + パナソニック/JREM BT2 (JT-R591CR) + ワコム STU-500

クレジット伝票のカード会社表記右上「521012」はBINを表しています。この表記は、上6~4桁のBINが出る場合 *5 と、5桁の流開コード *6 が出る場合 *7 があります。ポイント伝票でも同様の表記がありますが、JREP付ビューカードでポイント操作を行った場合は30129 *8、JREPカードで行った場合は91987と出ます。

銀聯

f:id:ri25r:20200919003329p:plainf:id:ri25r:20200919003405p:plain
SMCC銀聯 MS・SMCC・PIN/サイン
ペリエ千葉店/CUP
VIEW付帯JREP MS
ペリエ千葉 マツモトキヨシ

機器構成:東芝テック IP-4500 + パナソニック/JREM BT2 (JT-R591CR) + ワコム STU-500

このSCでは銀聯のPINはサインパッドで入力します。

Suica

f:id:ri25r:20210318003032p:plainf:id:ri25r:20210318003059p:plain
VIEW付帯JREP MS
ペリエ千葉 くまざわ書店

機器構成:東芝テック IP-4500 + パナソニック/JREM BT2 (JT-R591CR) + ワコム STU-500

POSターミナル

クレジット

f:id:ri25r:20200925235646p:plain
ビックカメラVIEW-J MS・VIEW仕向・本確省略
東京駅キッチンストリート 新橋鶏繁 どんぶり子
JREP単機能 MS
(記録なし・不明)

機器構成:東芝テック製POSターミナル (機種失念) + 交通系IC R/W (機種失念)

銀聯

f:id:ri25r:20210110121301p:plain
SMCC銀聯 MS・SMCC・PIN/サイン
シャポー小岩/CUP
JREP単機能 MS
シャポー小岩 アマイ

機器構成:東芝テック QT-100 + PADCT-4100 + 交通系IC R/W (機種失念) + ワコム製サインパッド (機種失念)

Suica

f:id:ri25r:20210317234830p:plain
JRE CARD MS
ペリエ津田沼 黒平まんじゅう(催事)

機器構成:東芝テック QT-100 + パナソニック/JREM BT2 (JT-R591CR) + ワコム STU-540

食品売場PrimeStore

クレジット

f:id:ri25r:20210210231508p:plain
JRE CARD J MS・VIEW・本確省略
ペリエ稲毛 九州屋
JRE CARD MS
ペリエ稲毛 九州屋

機器構成:東芝テック M-8000シリーズ + PADCT-4100 + 交通系IC R/W (機種失念)

カードの操作は小計押下後に1度 (ポイント登録)、クレジット押下後にもう1度 (クレジット決済) の計2回でした。

PrimeStoreでは伝票データ管理を導入していないのか、レシート (伝票) が3枚 (おそらく、カード会社控え・客控え・店控え) 出力されます。

銀聯

f:id:ri25r:20201216110129p:plain
SMCC銀聯 MS・SMCC・PIN/サイン
シャポー小岩/CUP
JREP単機能 MS
シャポー小岩 ニュークイック集中レジ(小岩)

機器構成:東芝テック M-8000シリーズ + PADCT-4100 + 交通系IC R/W (機種失念)

食品レジはサインパッドが省略されているため、紙伝票へのサインとなります。クレジットと同様レシート (伝票) が3枚出力されます。

Suica

f:id:ri25r:20210317235142p:plain
JRE CARD MS
ペリエ稲毛 北野エース

機器構成:東芝テック M-8000シリーズ + PADCT-4100 + 交通系IC R/W (機種失念)

富士通 (TeamCAT/mini V2・POSターミナル)

アトレとグランデュオで見られる構成です。ワコム製サインパッド (STU-300) と、銀聯導入SCでは富士通製PINパッドが接続されます。JREPバーコード先行導入のSC*9では、デンソーウェーブ QK30が接続されます。

アトレでは2020年9月からTeamCAT/mini V3の構成へ更新が開始され、現在では置き換えが完了しています。

TeamCAT/mini V2

クレジット

f:id:ri25r:20211119000155p:plain
JRE CARD J MS・VIEW・サイン

ポイント付与は決済操作をした後に行います。設定ミスかと思われますが、ポイント伝票に表示される会員番号がJREP番号ではなくビューカードのカード番号になっています。

 

f:id:ri25r:20211119000201p:plain
JRE CARD J MS・VIEW・サイン

 

f:id:ri25r:20211119000723p:plain
イオン即時発行カード MS・ACS・サイン

Suica

f:id:ri25r:20211118235413p:plain

JREPカード MS

f:id:ri25r:20201012201653p:plain
VIEW付帯JREP MS
アトレ秋葉原 サイゼリヤ

JRE POINT付与

f:id:ri25r:20211118235538p:plain
JREPカード MS

クレジット会社ギフトカードの利用分もポイント付与の対象です。富士通では操作の仕様上、他の決済手段と併用した際は付与を忘れられる場合があるため注意が必要です。*10

POSターミナル

百貨店などでも見られる機種が導入されていました。

クレジット

f:id:ri25r:20211119000538p:plain
JRE CARD J MS・VIEW・本確省略

 

Suica

f:id:ri25r:20211118235816p:plainf:id:ri25r:20211118235820p:plain
JREPカード MS

NEC (SHOPCRAID)

ルミネ系列のほか、東北地方のSC (エスパルなど) で見られた構成です。銀聯導入SCではNEC製PINパッドが接続されます。

ルミネ系列は2020年1月から8月までにSHOPCRAIDでICクレジット対応構成に更新、エスパルなどはMP-10に更新されており、現存しないものと思われます。

参考:https://www.lumine.ne.jp/topics/topics_details.php?article_no=453

クレジット

f:id:ri25r:20200926005133p:plainf:id:ri25r:20200926005150p:plain
ビックカメラVIEW-J MS・VIEW仕向・(失念)
エスパル郡山 三万石
JREP単機能 MS
(記録なし・不明)

ポイント付与は決済操作をした後に行います。

*1:ペリエではIP-4500+STU-500 もしくは 貸与POS+STU-540、エキュートではSTU-300、シャポー小岩ではSTU-500・STU-300の混在など、SCにより導入機器が異なります。

*2:PINパッドはエキュート上野、シャポー小岩で確認。サインパッドの銀聯PIN機能はIP-4500+STU-500のペリエ千葉で確認、貸与POS+STU-540でもできると思われますが未確認です。

*3:PINパッドは銀聯導入SCのみ。PADCT-4100・銀聯PIN専用

*4:サインパッドがない一部のテナントではカード会社控えも印字されます。その場合、クレ会社控→クレ客控→クレ店控→ポイント伝票の順番で出力されます。

*5:SMCC、非加盟V/M UC仕向で確認

*6:流開センター決済事業者コード、詳細

*7:VIEW、ACSで確認

*8:30129はビューカードの流開コード、なおICクレ構成では30130と印字

*9:トレヴィ大塚・巣鴨・田端、アトレ竹芝

*10:東芝テックの構成ではポイント付与金額と決済金額を同一取引内で個別に入力できるため、付与忘れをされる可能性が低いです。