トップページ

売上伝票

その他

WAON POINTの各種仕様

最終更新:2022/5/22

1つのWAON POINT口座にひも付けできるカード

WAON POINT口座」は本稿で便宜上名付けたものであり、公式なものではない。以下「WAON POINT口座」は「WP口座」と略記。

  • イオンカード:1枚のみ
  • WAON POINTカード:複数枚
  • 電子マネーWAON (モバイル端末のWAONを含む。イオンカード付帯WAONは以下に記述):複数枚

上記を合計で50枚までひも付け可能。一度ひも付けしたカードは解除不可。アカウント削除後、削除前に登録していたカードの再登録は不可。

イオンカード付帯の電子マネーWAONはイオンカードのひも付けを行うと同時に自動で同じWP口座にひも付けされる。イオンカード付帯のWAONのみをひも付けるといったことはできない。

ひも付けの設定は以下から可能。

  • smart WAONのサイト
    上記3種類のひも付けが可能。
  • iAEONアプリ
    イオンカードとWAON POINTカードのひも付けが可能。Android版のみモバイルWAONのひも付けも可能。

smart WAONアカウント

ログイン方法は2種類 (現在設定できる方法)。いずれか1つのみ設定可能。

  • smart WAONウェブID
    • smart WAONのサイトのみで利用できるログインID。1人で複数IDを作成可能。
  • イオンスクエアメンバーID
    • イオンカードの会員サイト (暮らしのマネーサイト・イオンウォレットアプリ)、イオンショップ、イオンネットスーパーなどで利用できる共通のログインID。1人1つのみID作成可能。

smart WAONウェブIDからイオンスクエアメンバーIDへログイン方法を変更することは可能だが、逆は不可。

イオンカードの会員サイト

Webは「暮らしのマネーサイト」、スマホアプリは「イオンウォレット」を名乗るがいずれも同一のシステム。

WAONチャージ

通常の方法では複数枚のイオンカードに貯まったWAON POINTを合算して1枚のWAONにチャージをすることは不可と思われる。
以下で述べる「複数枚のイオンカードに貯まったWAON POINTを1つの口座にまとめる方法」からWAON POINTをまとめれば一応可能。

商品などへの交換

複数枚のイオンカードに貯まったWAON POINTを合算して交換可能。上限の枚数は不明。

iAEONアプリ・iAEON会員コードの仕様

iAEONアプリからイオンカード、WAON POINTカード、モバイルWAONの登録を行うと、iAEON会員コードがそれぞれのWP口座にひも付けされる。ひも付けの設定は端末のアプリ内で保持されているため、アプリのアンインストールやデータの削除を行うとひも付け設定は削除される。

iAEONアプリに登録のイオンカードを変更すると、iAEON会員コードのひも付け先が変更後のイオンカードのWP口座に変更される。なお、イオンカードの変更は1日1回に制限されている。

モバイルWAONWAON POINT→電子マネーWAONポイントへのポイント交換は、モバイルWAONにひも付いているWP口座からのみ可能。iAEONに登録のイオンカードを変更してもモバイルWAONのポイント交換元となるWP口座は変更されず、モバイルWAONに既にひも付いているWP口座が維持される。

smart WAONサイトを見る限り、iAEON会員コードはカード1枚としてカウントされていないように見える (iAEON会員コードはsmart WAONサイトのカード一覧には表示されない)。

WAON POINTのおまとめができませんでした」のエラー

WAON POINTのおまとめができませんでした」「iAEONに登録可能なイオンカードは1枚のみのため、ご入力いただいたイオンカードを登録できません。(6213)」というエラーが出ることがある。これは、最初に登録を行ったカードのWP口座に既にイオンカードがひも付けされていて、そこに別のイオンカードがひも付けされたWP口座を登録しようとした際に出るエラーである。例としては、
モバイルWAONとイオンカードAはsmart WAONでひも付けており、かつiAEONにはイオンカードBを登録したという状況で、モバイルWAONを登録しようとした場合
などがある。

WAON POINTカードとして利用できるアプリ

smart WAONアプリにはポイントカード機能は搭載されていないが、以下のアプリにはWAON POINTカード機能が搭載されており、バーコード提示でポイント付与・利用が可能。

バーコードはワンタイム方式であり、16桁の数値である。バーコードの値末尾4桁がレシートに表示される。

いずれのアプリも「バーコードは当アプリを提供している当社店舗のみでご利用可能です」との注意書きがあるが、バーコードをPOSでスキャンしてしまえばどの会社でも利用可能であると思われる。実際に筆者がイオンリテールのフルセルフレジでダイエーアプリのバーコードを試したところ、利用可能であった。

複数枚のイオンカードに貯まったWAON POINTを1つの口座にまとめる方法

  1. それぞれのイオンカードでsmart WAONアカウント (smart WAONウェブID) を作成する
  2. 作成したsmart WAONウェブIDを家族設定する
  3. WAON POINTを家族でシェア」からWAON POINTを送る

家族設定は設定者含め15人 (ID15個) まで可能。

「イオンスクエアメンバーIDまたは外部サービスIDでログインされているご家族はグループの作成、参加ができません。」と載っているが、イオンスクエアメンバーIDが設定者になることは可能 (グループ作成は可能) だった。おそらく、イオンスクエアメンバーIDはグループ参加が不可であると思われる。

筆者の例

【1】イオンスクエアメンバーID・家族設定の設定者

【2】smart WAONウェブID・【1】の家族設定に追加済

【3】smart WAONウェブID・【1】の家族設定に追加済

  • KASUMIカード

CAFIS Arch

最終更新:2022/5/4

CAFIS Arch サービス別

POS接続仕様

クレジット

f:id:ri25r:20210424233949p:plain
50141・JCB W・JCB・PIN・オフ承認
日本郵便

 

f:id:ri25r:20210304221232p:plain
49175 UC・エポスゴールド・UC・PIN
ニツポンレンタカ-サ-ビス

機器構成:パナソニック JT-C31W + JT-C31B (PINパッド) + JT-R550CR

ATCの隣の「VISA」はブランドを表していますがAPLではないようです (このカードのAPLは「VISACREDIT」)。

  • AID:A0000000031010
  • 処理通番 (オンライン承認時のみ表示):S875959
  • カードシーケンス番号:C00
  • ATC:A00005
  • ARC:00
  • AC:6eb9db7d0f66a4e6
NFC Payment クレジット


49712 SMCC/VJA・SMCC DP V GPay CL・SMCC/VJA・本確省略

POS側は必ずしも「クレジットB」で計上されるわけではなく、「電子マネーB」で計上されることもあります。結果返答の内容でPOSが判別しているわけではなく、連動送信時のPOS操作で計上名目が決まるようです。

 


49712 SMCC/VJA・JCB W CL・JCB・本確省略・オフ承認

 

f:id:ri25r:20210116202116p:plain
50141・JCB W Apple Pay CL・JCB・本確省略
日本郵便

 


49712 SMCC/VJA・ソニー銀行 GPay CL・SMCC/VJA・本確省略

 

f:id:ri25r:20200327202614p:plain
49712 SMCC/VJA・SMCC DP V CL・SMCC/VJA・本確省略・オフ承認
コクミンナンバウォーク3番街店/NFC

機器構成:パナソニック JT-C31W + JT-C31B (PINパッド) + JT-R550CR

伝票番号はクレジットと通番ではなく、NFC Paymentで独立してカウントされます。

このカードは接触IC扱いでは伝票に氏名が印字されますが、コンタクトレス扱いでは氏名欄が空欄になります。これはカードがコンタクトレス扱いでは氏名を端末に返さない実装となっているためと思われます。

コクミンではPOSがJT-C31に金額のみ送信を行う方式のPOS連動となっています (決済方法はJT-C31で選択)。この取引では、決済完了後のPOS側結果受信がうまくいかなかったようで、POS側がフリーズしてしまいました。なおここのJT-C31は非連動扱いも可能なため、JT-C31で金額入力して決済しPOSには非連動決済扱いで入力する従業員もいました。

銀聯

f:id:ri25r:20210116202253p:plain
09663・SMCC銀聯・SMCC・PIN/サイン
日本郵便 郵便局/CUP

  • AID:A000000333010102
  • 処理通番 (オンライン承認時のみ表示):S615218
  • カードシーケンス番号:C01
  • ATC:A00018
  • UN:UN5567334E
  • AIP:AIP 3C00
iD

f:id:ri25r:20210415220414p:plain
50141・SMCC GPay iD
日本郵便 郵便局/iD

QUICPay

f:id:ri25r:20210415221337p:plain
50142・JCB GPay QP
日本郵便

交通系IC

f:id:ri25r:20210415220508p:plain
50141

WAON

PiTaPa


49712 SMCC/VJA

CAFIS Arch 店別

郵便局

機器構成:パナソニック JT-C522

2020年2月にごく一部の局で、2020年7月以降多くの局で導入が行われました。

端末番号

プレスリリース

クレジット

f:id:ri25r:20220417162346p:plainf:id:ri25r:20220417163750p:plain
50141・JCB W・JCB・PIN・オフ承認
日本郵便

金額のみのPOS連動です。

端末と上位機器 (POS) 間の連動の遅さとCAFIS Archアプリケーション自体の動作の遅さとが相まって、取扱いに時間を要します。

(番外編)クレジット

f:id:ri25r:20220417175251p:plain
SMCC DP V CL・SMCC・本確省略

東京中央郵便局で導入されていたセルフ端末です。JT-C522ではなくVerifone P400が設置されていました。

https://twitter.com/ri25r/status/1473488241471135744

NFC Payment

f:id:ri25r:20220417174755p:plainf:id:ri25r:20220417174759p:plain
50141・JCB W CL・JCB・本確省略・オフ承認

 

f:id:ri25r:20220417174840p:plainf:id:ri25r:20220417174844p:plain
50141・SMCC DP V CL・SMCC・本確省略

オフライン承認になりませんでした。

 

f:id:ri25r:20220417162834p:plainf:id:ri25r:20220417163821p:plain
50141・JCB W Apple Pay CL・JCB・本確省略
日本郵便

アクセプタンスマークがあるにもかかわらず導入当初はJCBのコンタクトレスが通りませんでしたが、どこかのタイミングで設定が修正されたようで現在ではきちんと取扱可能です。

 

f:id:ri25r:20220417173314p:plainf:id:ri25r:20220417165950p:plain
50141・Visaプリぺ CL・SMCC・本確省略

銀聯

f:id:ri25r:20220417164830p:plainf:id:ri25r:20220417164834p:plain
09663・SMCC銀聯・SMCC・PIN/サイン
日本郵便 郵便局/CUP

iD

f:id:ri25r:20220417172752p:plainf:id:ri25r:20220417172756p:plain
50141・SMCC GPay iD
日本郵便 郵便局/iD

QUICPay

f:id:ri25r:20220417172814p:plainf:id:ri25r:20220417172818p:plain
50142・JCB GPay QP
日本郵便

交通系IC

f:id:ri25r:20220417172827p:plainf:id:ri25r:20220417172830p:plain
50141

WAON

コード決済

f:id:ri25r:20211111111503p:plainf:id:ri25r:20211111111507p:plain
d払い

郵便局ではコード決済はCAFIS ArchではなくネットスターズのStarPay経由で決済を行います。POS側操作はクレジットなどと同一であり、一旦はCAFIS Archアプリ側に金額情報が渡りますが、CAFIA Archアプリ上でコード決済の操作をするとStarPayアプリに処理が移行します。

CAFIS Arch VIEW仕様

クレジット

f:id:ri25r:20211119190310p:plain
JT-C31 JT-R550CR
30175・SMCC DP V・SMCC・PIN

アクセプタンスマークが掲示されており、V,J,A,D,ACS,セゾン,UC,NICOS,SMCC,楽天でした。なぜかMが抜けていますがおそらく使えるものと思われます。