SC向け決済端末

最終更新:2022/5/1

いろいろ

東芝テック MP-10 (SC Core)

一部POSターミナル (SC向けのShopWorks 7G) も掲載

東芝テック IP-4500・MP-80

東芝テック製のシステムを搭載しているもの
一部POSターミナル (SC向けのShopWorksシリーズ) も掲載

富士通 TeamCAT/mini V3

富士通 TeamCAT/mini V2

NEC SHOPCRAID

オムロン CATS900

民鉄の定発窓口に導入されていることが多いです。

東急系SC

クレジット


SMCC DP V・SMCC/VJA・PIN・オフ承認

 


楽天M・TFC・PIN

2回試しましたがいずれもG12で取引が成立しませんでした。この日はTFC側で障害が発生しており、その影響と思われます。

 

f:id:ri25r:20200914190648p:plain
SMCC M・不明・PIN
二子玉川ライズ・ショッピングセンター

機器構成:オムロン CATS900 (プリンタ・操作端末) + NEC/JREM TN2 (交通系IC・楽天Edy用)

  • ARC:「ARC00」
  • ATC (10進数):「ATC0007」
  • カードシーケンス番号:「No02」
  • AID:「A0000000041010」
  • APL:「Mastercard」

カード会社欄の53349は決済事業者コードではなくBINです。
現在はオムロン CATS330 JET-Sに置き換えられています。参考:決済端末を導入しているSC・千葉県以外 - 備忘録用

銀聯


CATS900・銀聯
SMCC銀聯 MS・不明・PIN/サイン

ICでは取り扱いできず、強制磁気扱いになります。

西武・そごう

機器構成:NEC製POSターミナル (TWINPOS 9500Ei) + NEC製レシートプリンター + ハンドスキャナ + Ingenico Link/2500 + ワコム STU-430

通常のPOSと同じような機器構成です。

機器構成はほぼ同一で、POS機能が無効なモード (以下SCモードと記載・決済業務やポイント業務のみ動作・POS持込テナント向け) とPOS機能が有効なモード (以下POSモードと記載・上記の機器に加えてキャッシュドロアもしくは釣銭機が接続) のどちらでも動作するようです。

クレジット

f:id:ri25r:20210215093308p:plain
SCモード
SMCC DP V・SMCC・PIN
西武百貨店 渋谷店

 

f:id:ri25r:20210517205001p:plain
POSモード
SMCC DP V・SMCC・本確省略
そごう 千葉店

POSにPIN要求画面が出ていましたがPIN・サインなどは求められませんでした。PINスキップかPINレスかは不明です。

銀聯

f:id:ri25r:20210228225905p:plain
SCモード
SMCC銀聯 MS・SMCC・PIN/サイン
そごう千葉店/CUP

ICは非対応であり強制磁気扱いになります。

コード決済

f:id:ri25r:20220315233520p:plain
POSモード
楽天ペイ

 

f:id:ri25r:20220315233525p:plain
SCモード
au PAY

東神開発SC

機器構成:Castles Technology VEGA3000 V3M Touch (クレードル付き) + 無線式小型スキャナ (コード決済用)

画面遷移などの挙動がドン・キホーテセイコーマートCGCグループのもの (参照:Castles Technology VEGA3000シリーズ - 備忘録用) とよく似ており、同一の決済アプリケーションと思われます。

本体・クレードルともにLANケーブルの類は見当たらず、詳細は分かりませんがなんらかの無線ネットワークで通信しているものと思われます。

電子マネーはTFPSシンカクラウドで処理されます。

導入サービス (柏高島屋ステーションモール・流山おおたかの森SC)

クレジット

f:id:ri25r:20210217231104p:plain
SMCC DP V・不明・PIN
日本橋髙島屋S.C.(その他)

 

f:id:ri25r:20210215115451p:plain
楽天M・楽天・PIN
(確定前)柏高島屋ステーションモール 6004900007120 24965

銀聯

f:id:ri25r:20210215115518p:plain
SMCC銀聯 MS・不明・PIN/サイン
TOSHINKAIHATSU TOKYO

サインは電子サインでVEGA3000のタッチパネルに書く仕様でした。ICは非対応で強制磁気扱いになります。

iD


SMCC GPay iD

楽天Edy

コード決済

f:id:ri25r:20220402234354p:plain
楽天ペイ

無線式のスキャナが別にあり、そちらで読み取りを行います。

マルイ・モディ

導入可能な決済サービスは各種クレジット、銀聯、タッチ決済 (Visaのみ) です。テナントにより利用可能な決済サービスは異なります。

機器構成

  • 東芝テック MP-80 + オムロン eZ PAD
    決済のみできる機器構成です。 
  • 東芝テック QT-10シリーズ + オムロン eZ PAD
    決済に加えPOSの機能も入っている機器構成です。
  • 東芝テック PrimeStore (M-8000シリーズ、QT-100) + オムロン eZ PAD
    M-8000シリーズは食品売場のレジで導入されています。QT-100は食品テナントで導入されている例があります。
クレジット

f:id:ri25r:20210501195753p:plain
エポスゴールド・オンアス・PIN
柏モディ セリア

f:id:ri25r:20210501200659p:plain

セリアPOSから印字されるレシート (画像上) のバーコード (一番下のもの) を読み取ると、MP-80側の金額入力が省略できる仕様となっていました。手順としては、
セリアのPOSで会計をクレジット計上して完了させレシート出力→レシート下のバーコードをMP-80側ハンドスキャナで読み取り→MP-80で決済操作を行う
という流れでした。

NFCペイメント (タッチ決済)


SMCC DP V CL・不明・本確省略

タッチ決済はクレジットと同時待受 (3面待ち) ではなく別になっています。

銀聯


SMCC銀聯 MS・不明・PIN/サイン

IC非対応であり、強制磁気扱いとなります。

大丸

機器構成

富士通製POS もしくは 富士通 TeamCAT/mini V3
Link/2500 もしくは Lane/5000

POS持ち込みテナントではPOSではなくTeamCAT/mini V3が設置されることがあります。
Link/2500・Lane/5000のどちらも画面UIや挙動に大きな差はないものと思われます。

Lane/5000のベンダーごとの仕様の違いについてはIngenico Lane/5000 - 備忘録用を参照

クレジット

f:id:ri25r:20220314213236p:plain
POS・Link/2500
SMCC DP V・SMCC/VJA・本確省略

 

f:id:ri25r:20220314213240p:plain
TCmV3・Link/2500
楽天M・楽天・PIN